お店訪問記

丸の内でステーキディナー『モートンズ』景色が素敵!

本日のお会計は2人で¥25,107でした!!


ハワイのアラモアナセンターにある事で有名な

モートンズ

正式名称は『Morton’s The Steakhouse

ステーキ大好物の夫が興味を持っていたので行ってきました。今回はこちらの体験談をお話したいと思います。

もくじ

『モートンズ』について

お店入り口

二重橋スクエア2階に位置するステーキレストラン。
隣には大人気飲茶店『ヤウメイ』があります。

『モートンズ』は1978年アメリカのシアトルで誕生し、今では世界中に75店舗も展開しているよう。日本一号店が2018年丸の内にオープンしました。

運営は「磯丸水産」等でで有名な「クリエイト・レストランツ・ホールディングス」が行っております。


お店の評判をグーグルで拝見すると「雰囲気・サービスが良い」との口コミが多数。
「子供連れでも快く対応してくれた」との書き込みもありました。(ランチ、ディナー問わず子供も入店可能です。)

料金

ワインリスト

ディナーの他にランチも営業しています。
昼夜共基本的にメニューは同じですが、平日のお昼のみ「限定ランチメニューがあるようです。

<限定ランチメニューの一部>
・ツナタコス¥1,600
・モートンズバーガー¥3,800
・クリスピーチキンBLT¥1,800etc…

<一般メニューの一部>
・ロブスタービスク¥1,700
・シュリンプカクテル¥2,800
・プライムリブアイステーキ(450g)¥13,500etc…

グラスワインは全体的に高めで¥1,600前後。

パワーアワーという名のハッピーアワーもあります。
・ツナタコス¥800
・プライムビーフタコス¥1,500
これらのフードの他
・カクテル類¥800
・ビール¥600

お店の様子

店内(早い時間だった為か誰もいません)

店内はラグジュアリーな内装で、丸の内の街並みに馴染んでいるかの様に都会的な雰囲気です。
テラス席も併設されているので、温かい日のランチタイムではテラスも良いですね。

客層はよく分かりませんが、後から来た一組は外国人ご夫婦でした。

ドレスコードは「男性はビジネススーツやスマートカジュアルを、女性はビジネスウェアやカジュアルなドレスの着用をおすすめします。」との記載が。(食べログから抜粋)

体験談

ロブスターカクテルとロゼワイン

まずはロゼワインで乾杯。

その後は前菜。「シュリンプカクテル」¥2,800か「ロブスターカクテル」¥3,200か悩んだ末ロブスターカクテルを注文しました。

瑞々しいロブスターにカクテルソースをたっぷりつけて頬張れば気分は完全にアメリカ人。

因みに『モートンズ』ではシュリンプカクテルの方が人気らしいので無難にそちらでも良いかもしれませんね。


以下、その後のお料理になります。


「オニオンブレッド」は人の顔ほどの大きさがありました。
食べ切れなくても持ち帰れますので無理しない方が良いです。


「ロブスタービスク」は濃厚な味わいにリッチな感触で、個人的におすすめの一品。

ステーキはシンプルな味付けなので、卓上に置いてある塩・胡椒で調整できます。
我々はソイソースと山葵をいただきました。

これで注文したお料理は以上。
一見少なく見えますが充分なボリュームでした。

因みにスープもステーキも全てのお料理は、一品を2人でシェアしましたが丁度良かったです。
一品がかなりの量なので店員さんと相談しながら注文するのがおすすめですよ。


最後に締めのデザート

クレームブリュレ

写真では伝わりにくいのですがコレも結構な大きさ。2人でシェアしても食べ切れず「ドギーバッグ」

持ち帰ってきたクレームブリュレを翌日に食べた夫いわく、翌日の方が熟成されて美味しかったらしいです!笑



ハワイに行った際は『モートンズ』『ルースクリス』の様に男気溢れるガッツリ系ステーキハウスに行く事はありますが、日本ではそういった機会が中々ありませんでした。

その点で言えば気分転換になり、且つ老舗有名店のステーキを食べれた事に満足です!!

ごちそうさまでした


『モートンズステーキハウス」★

主観的評価
★★★:リピート確定!!
★★:機会があれば行きたい
★:また行くかもしれない

店舗詳細情報

関連ランキング:ステーキ | 有楽町駅二重橋前駅日比谷駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村