お店訪問記

広尾『au deco』料理を通して旅に出る!雰囲気のある王道フランス料理店

今回のお会計は2人で¥33,330でした!!


アラカルトで楽しむ事ができる正統派フレンチ

au deco

読み方はau deco=おでこになります。



コースのみでの提供が多い、東京の高価格帯レストランの中では貴重な存在である、アラカルト提供可能なお店であります。


どのお料理も本当に美味しく、伝統的なお味の素晴らしさを実感しました。




今回はそんなお店『au deco』についてお伝えしたいと思います。


『au deco』について

場所

『au deco』は広尾駅から徒歩8分ほどの位置にあります。


恵比寿駅からも徒歩圏内であり、大体15分ほど。

近くにはミシュラン2つ星(2021)を獲得した「天ぷらうち津」がありました。


シェフ

『au deco』のシェフである掛川哲司氏は、名店「NARISAWA」などで研鑽を積んだ後、代官山の人気ビストロ「Ata」を開業。



その後も「グッドラックカリー」や、日比谷ミッドタウン「Varmen」などを手掛けられたとの事。



それらを経て、フランス料理を提供するお店『au deco』の立ち上げをされたとの事です。


評判

食べログ口コミにてお店の評判を見てみました。

  • 高評価「骨太で誰もが美味しいと感じるお料理、雰囲気が良い」
  • 低評価「ワインリストに載っている物が何本か欠品していた」

とのことでした。

因みにミシュランガイド東京2021版にて、見事1つ星を獲得。


料金

現在はディナーの営業のみ行っている様です。
メニューは、コースとアラカルトの二本立て。

<コース>
¥14,300/おまかせコース

<アラカルト>
¥2,800/秋刀魚と馬肉のタルタル ビーツのピュレ
¥2,700/カリフラワーのムース 雲丹・いくら・キャビア

¥2,300/ダブルコンソメ ポールボキューズ風
¥2,300/フォアグラのフランとオマール海老のビスク

¥5,200/タラバガニと蟹味噌スクランブルエッグのパイ包み焼き
¥4,700/牛ホホ肉の赤ワイン煮込み
etc…..


お店の様子

店内の雰囲気

お店へ一歩足を踏み入れるとそこは、都内の喧騒を一切感じさせない、素朴で落ち着いた空間が広がっていました。


席はカウンターとテーブルに分かれており、どちらでも心地良さそうでした。



客層・利用シーン

全体的に年齢層は高めな印象でした。


お店の雰囲気が、そのまま来るお客さんの層に反映されている感じがしました。



利用シーンはデート、女子会の他、子供の入店も可能との事ですので家族の会食でもいいかもしれません。

ワインの持ち込み可能なので、ワイン会も開けます。


ドレスコード

服装についての指定はありませんが、強い香りの香水はお控えくださいとの事です。


体験談

今回我々はアラカルトでお願いしました。



メニューはどれも魅力的なお料理ばかり。


1品で2人分のポーションとの事でしたので前菜1品、スープ1品、魚料理1品、お肉料理1品を注文。

こちらは前菜の”カリフラワーのムース雲丹いくらキャビア”


上にのっているコンソメのジュレは濃厚で、それと同時にムースも濃密。

とても食べ応えのある一品です。

  • 左:赤ワイン、クローズエルミタージュ
  • 右:カリフラワーのスープ




ワインはお料理に合わせていただきました。


お店の方セレクトなのですが、こちらがお料理との相性ばっちりなのです。

引き立て合うとはまさにこの事だと実感しました。




カリフラワーのスープは、焦がしたフォアグラを中に入れていただくとより複雑さが増し、夫と会話をするのをそっちのけで、食べるのに夢中になった一品です。


”蟹のパイ包み焼き”


中身がぎっしり詰まったパイは、優しいカニの旨みが印象的でした。


しっかりとした味付けのソースであり、ワインを合わせたていただくと、より一層美味しくなるのではないでしょうか。おすすめの一品。

  • 左:国産牛のステーキ
  • 右:お肉に合わせたワイン


お肉はローストビースの様に柔らかかったです。


そして『au deco』の全てのお料理に言える事ですが、付け合わせのお野菜までしっかり美味しいです。



ペアリングのワインは、サンテミリオン。

メルローなのですがヴィンテージが1997、古酒ですね。



古酒ならではの、乾いた味と言いますか年季の入ったニュアンスが、このお店の素朴な雰囲気と相まって『au deco』独特の世界観を感じる事ができました。




以上、アラカルトの内容でした。


わたし的ベスト一品

今回のわたし的ベスト一品は”マッシュルームのポタージュスープ”になります。(正式名称:シャンピニオンのスープ)


うっとりする美味する美味しさでした。

メニュー選びに悩んだら、是非召し上がっていただきたい一品です。







『au deco』はお料理の美味しさでけだはなく、その空間にいる事自身を楽しめるお店ではないでしょうか。

必ずまた行きたいお店であります。

ごちそうさまでした

『au deco』★★★

主観的評価
★★★:リピート確定!!
★★:機会があれば行きたい
★:また行くかもしれない

予約

▶︎食べログで予約する

店舗詳細情報

関連ランキング:フレンチ | 広尾駅恵比寿駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村