お店訪問記

赤坂『桃の木』15年愛された三田の名店中華、ガーデンテラス紀尾井町へ移転!名物料理に舌鼓を打つ

今回のお会計は2人で約¥70,000でした!!




ミシュランガイド東京2021年度版において1つ星を獲得した中華

赤坂 桃の木

に行って参りました。



こちらのお店、名物料理がいくつか存在するとの事で、今回はそれらが含まれた1人3万円のコースをいただきました。




やはり名物と言われるだけあって、それらは記憶に残る一品でありました。


オペレーションだったりや価格に関しては、今後どのように改良されていくのか楽しみなお店であります。




今回はそんなお店『赤坂 桃の木』についての体験談をお伝えしたいと思います。

『桃の木』について

場所

『桃の木』はガーデンテラス紀尾井町3階に位置しており、最寄駅は永田町で駅直結のビルになります。


同じ施設内には高級飲食店が軒を連ねており、お寿司の名店「三谷」もありました。


シェフ

シェフである小林武志氏は、辻調理師専門学校をご出身。

同校にて8年間講師を務められたそうです。


その後複数の中華料理店にて修行を積み、2005年から現職。

『桃の木』をオープンさせてからは、わずか5年でミシュランの星を獲得した凄腕シェフであります。



評判

食べログの口コミ評価を見てみました。

  • 高評価「ほぐしたフカヒレが美味しい、豪華な内装」
  • 低評価「トイレが店の外」

との事でした。



料金

現在はディナーの他、ランチ営業もしています。

<昼>
¥11,000/ランチコース
¥13,750/お昼のスタンダードコース

<夜>
¥16,500/スタンダードコース
¥24,200/フカヒレの醤油煮込みコース
¥33,000/フカヒレ北京ダックコース
¥11,000/最高級乾物スープ入りコース



今回我々は1人¥33,000のフカヒレ&北京ダックコースをお願いいたしました。


お店の様子

店内の雰囲気

お店の内装は赤を貴重とした華やかな雰囲気

店内は窓際に面した構造の為、開放感がある空間となっております。



予約の際は特に席の指定などはしておりませんでしたが、2人用の個室に通していただきました。こちらのお部屋にも大きな窓があり開放感抜群。



客層・利用シーン

個室だったので客層はよく分かりませんが、比較的落ち着いた雰囲気でありました。


カップルやご夫婦が多かったように思います。



高級店ではありますが、六本木「中国飯店」の様な気軽に訪問できる雰囲気も兼ね備えておりますので利用シーンは様々だと思います。




ドレスコード

ドレスコードの指定はありません。




体験談


今回我々は1人¥33,000のコースをいただきました。



まずはシャンパンで乾杯。

それと同時に到着した一皿は、旬の食材を使った前菜。



後日、雑誌「リシェス」を見て知ったのですが、こちらのレストランのコンセプトは”食材本来の美味しさを活かした、体に優しい中国料理”との事でした。




三田にお店を構えていた時代から掲げていたコンセプトを、そのまま紀尾井町でも引き継がれたそうです。


  • 左:春巻き
  • 右:北京ダック


北京ダックは皮が厚めで、食べ応えのある一本。手でいただきました。

  • 左:ナスの唐揚げ
  • 右:フカヒレ


1番期待をしていた桃の木名物”茄子の唐揚げ”

大量の唐辛子を、箸でかき分けながらいただきました。



フカヒレは姿煮ではなく、一本一本ほぐしてある贅沢な一品。


  • 左:パパイヤスープ
  • 右:黒酢酢豚

こちらも桃の木名物”パパイヤスープ”

蒸されて柔らかくなったパパイヤを、ほろほろと崩しながら食べる一品。


果物本来のほのかな甘みに、ホッと落ち着く一杯です。


  • 左:五島列島のクエ
  • 右:チャーハン


蒸してあるクエの周りにかかったタレがかなり美味しく、チャーハンにかけていただくのも最高です。





そしてデザートのココナッツタピオカ。


タピオカがしっかりと戻しきれてなく、芯の部分のみ固かったのは残念ですが、普段はきっと美味しいのだろうと思います。





以上、¥33,000のコース内容になります。


わたし的ベスト一品

今回のわたし的一品は”茄子の唐揚げ”

唐辛子に埋もれているという外観が独創的で、強く記憶に残る一品です。



肝心のお味ですが、名物料理という肩書きにも納得の美味しさ。

茄子の新たなポテンシャルを実感しました。

さつまいも並にほくほくしたあの食感には、一度食べたら病みつきになる方続出ではないでしょうか。




ごちそうさまでした

『赤坂 桃の木』★★



主観的評価
★★★:リピート確定!!
★★:機会があれば行きたい
★:また行くかもしれない

予約

▶︎ポケットコンシェルジュから予約する

店舗詳細情報

関連ランキング:中華料理 | 永田町駅赤坂見附駅麹町駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村



『赤坂 桃の木』掲載雑誌・本