MENU
お店訪問記

外苑前『アクアパッツア』名物料理のアクアパッツアをランチでいただきました

【今回のお会計は2人で約¥13,000でした!!】





イタリア料理界の重鎮として知られた日高シェフによるお店

アクアパッツア

この度、広尾から南青山に移転し更にパワーアップしたと聞いたので行って参りました。




名物である”アクアパッツア”を、ランチタイムでもいただけるとの事でお昼の訪問です。



店内の印象は、予想以上にカジュアルな雰囲気。


お昼にサクッと食事をしたい時、軽くママ友ランチをしたい時等にも使えるといった印象でした。



今回はそんなお店『アクアパッツア』の体験談をお伝えしたと思います。

『アクアパッツア』について

場所

『アクアパッツア』は外苑前駅から徒歩3分ほどの場所に位置しています。



表参道からは徒歩10分程度。

同じ商業施設内には「CRISP SALADWORKS」や「中華料理 礼華」などの飲食店が数件入っております。

シェフ

『アクアパッツア』のシェフである日高良実氏は、本場イタリアでの修行も含め合計14軒のレストランで腕修行を積まれたとの事。



その後1990年、西麻布の地にてアクアパッツアを開業。


2018年3月に一度閉店をしたそうですが、その翌月には南青山にて再開。




最近はコロナの影響でお店の営業が一時できなくなった事で、日高氏ご自身が料理系Youtubeにご出演したそうです。

現在の再生回数は100万にも及んでいます。

評判

『アクアパッツア』の評判を食べログ口コミにてみてみました。

  • 高評価「いつ来ても安心できる味、シンプルかつ旨い」
  • 低評価「大箱化&カジュアル化」


低評価をつけた方は広尾時代のお店を知っているようで、その頃と比較するとお店の雰囲気が随分変わったとの事でした。



料金

<営業>
◯ランチ
◯ディナー

<昼>
¥3,400/パスタコース
¥5,500/メインコース

<夜>
¥12,000/おすすめコース
¥16,000/スペシャルディナーコース
etc…


店内の様子

店内の雰囲気

商業施設の2階へと上がった先に『アクアパッツア』はあります。



店内は奥行きのある広々とした空間。

隣テーブルを気にせず落ち着いて食事をする事ができました。


客層・利用シーン

平日のランチタイムだった事もあり、仕事の合間に来ている様な人も見受けられました。


基本的には若いカップルや、若い女性が多かったです。


利用シーンは、カジュアルなデート、女子会等。

子供の入店が可能なので家族での会食にもいいかもしれません。


ドレスコード

スマートカジュアル


体験談

今回我々は、メニュー(写真参照)右側の¥4,500のランチセットをいただきました


デザートなども含めまして全部で6品のコース。


  • 左:前菜
  • 右:石鯛のカルパッチョ



  • 左:魚のフリット
  • 右:なすのパスタ




そして楽しみにしていたメイン料理

真鯛のアクアパッツアです。



やはり名物と言われるだけあって、コースの中ではこちらが際立って美味しかったです。


周りにかかっている、魚介の出汁がしっかり効いたスープが印象的。


これは必ず食べていただきたい一品です。





そして最後はデザート

苺をヴィネガーで漬けたものです。

お酢の酸味が心地よく効きながらも、まるでチョコレートがかかっている様な風味でした。





以上がランチセットの内容になります。

わたし的ベスト一品

今回のわたし的ベスト一品はデザートの”ヴィネガー漬けの苺とアイス”になります。


なんとも不思議な味わいなのですが、二口食べた頃には病みつきでした。



とても印象的な逸品です。





今回は、ランチでの訪問ながらも本格的なお料理をいただく事ができました。

老舗ながらも気張らない雰囲気であり、むしろカフェや大衆的なレストランに近い居心地の良さを感じました。



ランチタイムは、女子会やママ友会など大人数で訪問にピッタリではないでしょうか。







ごちそうさまでした


『アクアパッツア』★★

主観的評価
★★★:リピート確定!!
★★:機会があれば行きたい
★:また行くかもしれない

予約

▶︎食べログで予約する

店舗詳細情報

関連ランキング:イタリアン | 外苑前駅表参道駅青山一丁目駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村