お店訪問記

京都 旅行に行ったら必ず訪れたいイタリアン『チェンチ』

京都にある超人気イタリアン

チェンチ

よく行く東京の和食料理店のご主人から推薦していただき、京都旅行の際に訪問。



人気なだけあり、お料理から内装まで至る所にこだわりを感じる素敵なお店でした。

京都へ行った際に必ず再訪したいお気に入りのレストランです。



今回はそんな「チェンチ」の体験談についてお話したいと思います。

『チェンチ』とは

『チェンチ』は2014年12月にオープンした京都神宮丸太町にあるイタリアンです。

すぐ近くには平安神宮が位置しており、観光客にはもってこいの好立地。




シェフである坂本健一氏は、東山にある有名イタリアン『イルギオットーネ』で料理長を務められていたそうです。



料金

ディナーの他にランチ営業もされています。


<夜>
¥12,000
<昼>
¥10,000/ディナーから一品を減らしたコース
¥12,000/ディナーと同じメニュー
¥6,000/平日のみ。お料理5皿・デザート2皿



ワインペアリングやティーペアリングもあり。

ワインペアリングを注文したところ、7杯で1万円を超えない程でした。



店内の様子

店内の様子

『チェンチ』は、築100年以上の古民家を改装し出来上がったお店とのこと。


内装はこだわり抜かれたチェンチの世界観が広がっていました。

存在感のある箱庭からはわずかに陽の光が差し、建物を支える柱は大木のようで、温かみのある空間。



2人用テーブル以外に、カウンター席、4人用テーブル席、個室があるとのこと。
ちなみに個室は子供もOK。

客層

客層の年代は様々。
特に夫婦、カップルが多かったです。

ドレスコード

ドレスコードの指定は特にありません。


カジュアルすぎる服装と、強めの香水には気をつけていただければ大丈夫だと思います。



体験談

我々が今回注文した”ランチコース”¥12,000
ディナーコースと同じ内容になります。

まずはシャンパンで乾杯。しゅわしゅわ〜

先にお伝えしておきます。
今回は料理の写真が1枚しかありませんのでご了承ください。


以下はコース内容

・プロシュート ブラッタチーズ
・ガスパチョ キャビア
◎アオリイカ イカ墨の冷製パスタ
・岩牡蠣のフリット
・鮎 黒米(これイタリアン!??と驚きます。まるでお茶漬け。)
・ズッキーニと豚のサラダ
・和牛
・しらすとカラスミのリゾット
・カンノーリ(イタリアのお菓子。お中元でよくいただくヨックモックのアレみたい。)
・とうもろこしのジェラート



イカスミパスタは今回のナンバーワン。


見た目からは考えられない繊細な味です。
食後の黒ずんだ口元は京都旅行のいい思い出。



そして、なんと言っても面白いのはワインペアリング。あえて王道を多使用しない潔さと、工夫に楽しませていただきました。





ソムリエさんが一杯一杯詳しく説明して下さったので、ワインに不慣れな身としては知識が深まった満足感も得られました。

個人的に好みだったのは山形のデラウェア(左写真)

日本ワインの素朴な味が、チェンチのスタイルと絶妙にマッチしていました。




今度は違うシーズンの料理×ワインを楽しみに行きたいです。

ごちそうさまでした


『Cenci(チェンチ)』★★★

主観的評価
★★★:絶対また行きたい
★★:機会があれば行きたい
★:また行くかもしれない

予約

便利な事に現在オンライン予約が可能なようです。
ヒトサラで【店舗詳細情報

関連ランキング:イタリアン | 神宮丸太町駅東山駅三条京阪駅


京都のおすすめイタリアン

https://bestthefoodie3.com/2021/01/03/gion-chimera にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村