お店訪問記

広尾で熟成鮨『万(よろず)』ミシュラン1つ星お鮨なのに、想像以上に居心地よかった!

【本日のお会計2人で¥55,000でした!!】



ミシュラン東京2012で見事1つ星を獲得した

熟成鮨 万

万と書いて「よろず」と読みます。



ミシュラン星付き寿司店と聞くと、やや気張ってしまいますが、こちらのお店は妙な居心地の良さを感じました。



そして熟成鮨と聞くと癖の強いお鮨なのかと思いきや、旨味たっぷりの美味しいお鮨でした。



今回はそんな『熟成鮨 万』の体験談をお話したい思います。

『万(よろず)』について

場所

『万』は渋谷、広尾、表参道の丁度真ん中にそびえ立つマンションの一室にあります。


最寄駅の渋谷からは徒歩20分、電車族からはやや不便な立地。

大将

大将の白山洸氏は、大阪『シャンパン&ワインと熟成鮨リキュウ』の料理長として修行を積みその後、東京で開業なさったとの事。


評判

食べログの口コミ評価を覗いてみました。

  • 高評価「完成度の高い熟成鮨、清潔感溢れる店内」
  • 低評価「酢飯が固め」

値段

現在はディナー営業のみ。
¥23,000のコース一本になります。

お店の様子


外観にお店らしさはなく、初めて行かれる方は一瞬戸惑うかもしれません。


マンションの一室に店舗を構えてらっしゃるので、オートロックインターホンを押し入店する事ができます。


店内の雰囲気

今回のお客は我々のみでした


店内は、お店の方と我々を合わせ計4人。

ひっそりとした雰囲気でありながらも、時折話を振ってくださる大将の気さくさも垣間みえました。

客層

貸し切りでしたので客層は分かりません。

ドレスコード

ドレスコードは設けてなく立地を考えても肩肘はらずに訪問でそうです。




体験談


コースは一本のみ。
¥23,000の熟成鮨のオンパレードを体験してきました。

まずは小さいビールで乾杯。



序盤はつまみが何品か。思った以上に簡易的でお酒のあてになるような濃いめの味付け。

日本酒が堪らなく欲しくなります。

  • 左:大トロ
  • 右上:赤み
  • 右下:中トロ

各ネタが、1週間だったり10日間と熟成日数が異なります。


  • 左:とろ
  • 右上:ボタンえび
  • 右下:くろむつ


とろ等の高価なネタを序盤から惜しみなく出してくれるお店は、個人的に好感度が高いです。


終盤、満腹に近付いてきた頃合いですと、もはや細い風味など分からなくなっている事が多いので。

  • 左:真鯛
  • 右:?


万』の特徴をひとつ挙げるのであれば、歯応え抜群のシャリだと思いました。



シャリを意識して噛む事になるので、熟成されたネタの旨味が口内にじわじわと広がります。

  • 左:筋子
  • 右上:かじき
  • 右下:玉


以上がコース内容になります。(2貫ほど写真撮り忘れで掲載しておりません。)





ネタもシャリもインパクト大の『万』

1で質問したら10で返してくださる大将の知識と個性あるお鮨の体験により、食経験値が一段アップしたかも?

ごちそうさまでした


『熟成鮨 万(よろず)』★★

主観的評価
★★★:絶対また行きたい
★★:機会があれば行きたい
★:また行くかもしれない

店舗詳細情報

関連ランキング:寿司 | 広尾駅表参道駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村