お店訪問記

有楽町で飲茶ランチ!!『ヤウメイ』が良すぎた話

本日のお会計は2人で¥22,434でした!



丸の内のお洒落飲茶レストラン

YAUMAY(ヤウメイ)

私は既に5回リピートしています!!

そんな筆者が選ぶヤウメイで絶対食べるべきメニュートップ3を体験談と共にお伝えしたいと思います。

『ヤウメイ』について


二重橋スクエア2階にある飲茶レストラン

東京駅」から徒歩10分「有楽町駅」から徒歩5分の好立地にあります。最寄駅は二重橋駅。



オープンは2018年冬。


ロンドンのミシュラン1つ星獲得店を手掛けたALAN YAU氏によるお店だそう。

YAU氏の名前をとって店名がヤウメイなのでしょうか。


食べログでは見事TOP5000のレストランの選出されました。

口コミを覗いてみるとたくさんの方が「絶品、お洒落」などの高評価をつけています。
数少ない低評価の内容は「高い」との事です。


料金


メニューは30種類前後のアラカルトがおすすめ

飲茶¥500〜
野菜の炒め物¥1,600〜
etc…

コースもあり
¥8,000「ヤウメイコース」

グラスワインの種類が豊富で驚きました。
ワイン¥1,000〜

お店の様子

外観は入店するのを躊躇う程ド派手ですが、入ってビックリ!

洗練されたお洒落空間が広がっていました。


写真の店内はディナー時ですが、ランチも同様良い雰囲気ですよ。


まるで海外旅行に来ているかのような気分に浸れる内装。


卓上にあるテーブルランプひとつとってもセンスの良さが伺えます。


客層は様々で中国人、20代〜50代カップル、丸の内OL風の女子会etc…

カウンターにはおひとり様男性もいらっしゃいました。


ドレスコードはありません。

しかし有楽町と言う土地柄か、ジーパンやトレーナーなどカジュアルな格好の人は少数派
オフィスカジュアルといった装いの方が多数でした。


体験談


まずはシャンパンで乾杯

3種類のシャンパンから選択可能でした。


もちろん値段はそれぞれ違うので、丁寧に説明してくださるスタッフさんと相談しながら決めるのも楽しいです。
(ワインにお詳しいスレンダーで明るい女性スタッフさんが特に良かったです!)


今回は少し奮発してペリエジュエ!!

¥2,000ちょっとでした。


ワインショップなどで購入すると1本¥10,000を超すワインです。


そういった物をグラスで提供してくれるお店は少数ですよね。

ここのグラスワインのレベルの高さが伺えます。


以下、今回注文したお料理

  • 左:ニラ蒸し餃子
  • 中の左:クラゲサラダとホタテ餃子
  • 右:揚げゆばと海老の腸粉(4切あります)



「揚げ湯葉と海老の腸粉」は人気メニュー

ぷるんとした食感を感じた直後にサクッと

そして最後に海老のぷりぷり感


しかも4切れで¥1,200。
他のメニューよりもコスパが良いです。

クラゲサラダは歯応え抜群で前菜に丁度いいですが、あの少量で¥1,400!


  • 左:カスタードパン
  • 中:ちまき
  • 右:坦々麺



途中で一回甘い物を挟みたくなったので「カスタードパン」を注文。

割ると甘くて濃厚なカスタードがトロ〜と溢れ出します。(垂れやすいのでお気をつけてお食べください。)


ちまきはもちもち
〆に丁度良いボリュームなので夫とシェア。

そして最後にお決まりの坦々麺

しっかり山椒効いた舌が痺れる味わい!
中毒性あります。最高!

絶対に注文すべきトップ3

ここで全5回リピートした私が選ぶ「ヤウメイ!絶対に食べるべきトップ3」を発表したいと思います。

第3位

揚げ湯葉と海老の腸粉

第2位

海老ごまトースト

第1位

蝦夷鹿のパイ包み

  • 左:揚げ湯葉と海老の腸粉¥1,200
  • 中:海老ごまトースト¥1,200
  • 右:蝦夷鹿のパイ包み¥600



「蝦夷鹿のパイ包み」は見た目では分からない、食べると分かる魅力たっぷりの一品です。


ほんのり甘いパイ生地に、中はとろとろのあん

そして濃厚に味が染み込んだ鹿肉の調和が完璧。


フランスローヌ川沿いの赤ワインと共にいただくと、まさに天国であります。


飲茶×ワインの自分好みの組み合わせを発見する事も楽しみのひとつかもしれませんね

今後もリピート確実です!

ごちそうさまでした

「ヤウメイ」★★★

主観的評価
★★★:リピート確定!!
★★:機会があれば行きたい
★:また行くかもしれない

予約

テーブルチェックからオンライン予約可能

店舗詳細情報

関連ランキング:飲茶・点心 | 有楽町駅二重橋前駅日比谷駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村