お店訪問記

南青山のミシュラン中華『慈華』へ再訪問してきた話

本日のお会計は2人で¥94,380!!



趣味で東京グルメ開拓をしているミドリです。


今回は2021年ミシュランガイド東京で初掲載を果たした

慈華

という中華料理店に行って参りました。


実は1ヶ月前にもランチで訪問しており、とても気に入ったのでディナーで再訪しました。


読み方は慈華=いつかです。
今回はこちらのお店のディナー体験談をお話したいと思います。


『慈華』について

南青山に位置するミシュラン1つ星中華料理店になります。
最寄駅の「外苑前」から徒歩2分ほどでお店に着くのでアクセスは便利ですね。


シェフの田村亮介氏は横浜中華街「翠香園」などを経て、「麻布長江」で修行をなさったそう。
その後2019年春に自身の店である『慈華』をオープン。


評判を食べログで覗いてみたところ盛り付けに定評があるようでした。

料金

ディナーの他ランチ営業もやっているそう。

<昼>
¥10,000『季節のおまかせコース』
<夜>
¥15,000(7品)
¥20,000(5品)
¥30,000(8品)


我々は1番高い3万円のコースを頂きました。


ちなみに公式ホームページによると金額の違いは食材の違いだそう。
という事はボリューム自体はどのコースも大体同じかもしれませんね。

定期的にテイクアウトメニューの販売も行っているそうです。

<テイクアウトメニューの一部>
¥2,000『よだれ鶏』
¥2,200『麻婆茄子』
他、約20種類以上

お店の様子

店内はテーブル席5つと最大8人まで可能な個室があります。


お店自体は大きくありませんが、テーブル同士の感覚がゆったりしているので落ち着いて食事をする事ができます。


内装はスタイリッシュで、東京カレンダーに出てきそうな都会的な印象。
『慈華』のような洗練された内装は個人的に好みです。



和食店の内装は伝統的一択ですが、フレンチ・イタリアン・中華のお店においては前衛的な内装が好みかもしれません。


毎日のようにグルメ巡りをしているものの、やっぱりレストランは自分にとっての非日常空間である為、内装はかなり重要ですね。




客層は40代以降が中心で落ち着いた感じでした。


ドレスコードはありませんが、「男性の半ズボン、サンダルはお控えください」との記載が食べログにあります。

体験談

この華やかなプレートは「運気の上がる前菜盛り合わせ」です。


下から上へといただく事で我々の運気が上がるとの事。
実物は更に華やかなので写真に残しておきたい一品ですね。


因みにランチ・ディナー共、各コースで必ず出てくるお料理なのでご安心を。



ソムリエさんが在中しておりせっかくなのでアルコールペアリングを注文する事に。
値段は¥15,000で杯数は正確ではありませんが7、8杯ほどでした。


驚きなのがシャンパンの後に、お酒が同時に3杯やってきました。

お酒好きとしては気持ちが非常に高ぶります。笑

1番右のワインは、いま世界で1番注目されている日本のワイナリーと言っても過言ではない長野県の「椀子ワイナリー」のシャルドネです。
読み方は「わんこ」ではなく「まりこ」なのでご注意を。

以下、コースお料理の内容になります。


左上の薬膳スープは飲んでる最中に身体がポカポカし、発汗しました。
ユニクロの極暖を着てきた事を後悔するほどです。
干し椎茸の旨味がよく抽出されており深みのある一品。


上海蟹入りのカニ玉は上海蟹の風味はしませんでした。


これらの2品はとても上品な味わいで、普段自分がどれだけ濃い味を食べているかハッとさせられます。


以下、後半

左上は先ほどの春巻きで巻いた海老の頭です。
おせんべいみたいにボリボリ音がして、相手が夫じゃなかったら恥ずかしいかも。笑


右上はフカヒレ。


左下は今回1番材料費が高いであろう「干し鮑」

深みのある色味に、つやっとした見た目、口に含むと鮑のなめらかさに感動します。



右下はメインの鶏。
THE四川風で刺激的な辛さ。
スパイシーが苦手な夫は涙目になっており可哀想でした。


結構ピリピリするので苦手な方は事前にお伝えした方がいいかもしれないです。


そして〆の「坦々麺」

長くなってしまったのでデザートは割愛させていただきます。



食後はもう完全に満腹でした。
アルコールペアリングも合わせたら「ちょっと旅に出かけて来た」ぐらいの充実感。
実際、中国フランス日本のお酒を飲みましたので、ある意味世界一周ですね。




そしてふと思い付いた事がありまして、、
毎記事において、いただいたお料理の中で1番印象に残った一品を発表するのはどうかなと思いました。


と言う訳で今回のわたし的ベスト逸品は

濃厚なスープが歯応え抜群の麺にしっかり絡まり、〆には堪らない一品です。
満腹なのに食べれちゃう恐ろしい〆。

本日もごちそうさまでした

『慈華』★★★

主観的評価
★★★:リピート確定!!
★★:機会があれば行きたい
★:また行くかもしれない

予約

食べログから【オンライン予約する

店舗詳細情報

関連ランキング:中華料理 | 外苑前駅青山一丁目駅乃木坂駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村