宿泊記

京都パークハイアットのスイートルーム【体験記】東山地区の高級ホテル


2019年秋に開業した京都の外資系高級ホテル

パークハイアット京都

東山地区二寧坂あたりに位置しています。
清水寺や八坂の塔が徒歩圏内という絶好なロケーションでした。

今回はパークスイートというお部屋に宿泊したのでその体験談をお話したいと思います。

もくじ

料金

今回我々が宿泊した部屋は「パークスイート」というタイプでスイートルームの中では1番お安い料金になります。一泊¥190,800前後。

その他のスイートルーム料金
¥216,000『二寧坂ハウス』
¥265,500『東山ハウス』
要問い合わせ『パタゴハウス』
(時期によって価格は変動します)

パタゴハウスはホテルの最上階に位置し135平米の広さがあるので¥500,000ほどでしょうか?
念の為グーグルやsnsで検索してみましたが、体験記は一つも出てこなかったです。

[体験談]ドキドキのチェックイン


今回はホテル到着時刻が21時頃と遅かったので、パークハイアットの中にあるバー『琥珀』にてチェックインをしました。

通常はロビーにてチェックインを行い、その際にウェルカムドリンクをいただけます。
時間に余裕のある方はロビーで優雅に、シャンパンを飲みながらチェックインがおすすめです。シャンパンの銘柄はアールドルイナール

『バー琥珀』からの眺め


夜中なので見え難いですが、バーは五重塔ビューになっております。

普段は塔がライトアップされているらしく夜でも綺麗に眺めることが出来るそう。

夕方の景色も圧巻だとバーテンダーさんがおっしゃってました。

飲み物は林檎が原料の蒸留酒「カルバドスのロック」を注文。

他にも小豆ラム、甘酒を使ったオリジナルカクテル「京都トラディッションⅡ」など旅の思い出話になるようなドリンクも多数あります。

スイートルームの内装

我々が宿泊した「パークスイート」は68平米の広さで、リビングとベッドルームはそれぞれ独立していました。
小さな庭園付きのお部屋でしたので開放感のある空間というのが第一印象です。


同じ「パークスイート」でも庭園が付くお部屋と付かないお部屋があるようなので今回はラッキーなのでしょうか?

個人的に1番重要なバスルームはかなり豪華なデザインになっております。
天井は金箔でしょうか?
かなり派手な仕上がりです。


アメニティとして「京都ちどりや」の柚子バスソルト酒粕バスミルクが置いてありました。

興味深々で酒粕バスミルクを使用したのですが、日本酒好きの身としては病み付きになる香りでした。
華やかな吟醸香がじんわりと浴室に広がり、最高のバスタイムを提供してくれるお勧めアイテム


お風呂から上がった後はワインで乾杯。

なんて理想のホテルステイですが、夫はお酒が飲めない為ひとりで乾杯。
赤ワインのハーフボトルを抜栓してみました。


リーデル社のワイングラスがお部屋に備え付けられていました。

自分でワインを持ち込み飲むことも可能ですが、お部屋のワインも結構良いのが揃ってましたよ。

朝食


パークハイアット京都に宿泊する醍醐味のひとつは「京大和の朝食」をいただける事ではないでしょうか。
『京大和』とは老舗の料亭でして、現在もパークハイアットと同じ敷地内で営業しています。

朝食会場はレストランとしても営業している『KYOYO BISTRO』となっております。
我々は今回はせっかく庭園があるお部屋でしたので、こちらでいただく事にしました。

別記事にもありますのでよろしければどうぞ。

https://bestthefoodie3.com/2021/01/06/kyoto-kyoyamato

ホテル周辺

高台寺の『波心庭(はしんてい)』

朝食後はホテルから徒歩5分ほどの場所にある『高台寺』へ散歩がてら向かってみました。

他にも『清水寺』『建仁寺』『祇園』などの観光名所も徒歩圏内です。
ホテルから徒歩1、2分の『スターバックス京都二寧坂ヤサカ茶屋店』も人気スポットのよう。

京都ではパークハイアットの他「リッツカールトン」「フォーシーズン」「アマン」と色々宿泊してきましたが、立地の観点で言うならばパークハイアットが1番良いと思いました。


グルメ巡りが旅の目的のひとつでもあるので、有名な飲食店がホテル近辺に多く位置している点も良かったです。

今後も京都旅行の際はパークハイアットが宿泊先第一候補に上がってくると思いました。


ありがとうございました


『パークハイアット京都』★★★

主観的評価
★★★:リピート確定!!
★★:機会があれば行く
★:また行くかもしれない

予約可能サイト

今回はエクスペディアにて予約をしました。
宿泊先を予約する際、会員登録をしている一休Expediaの二社で比較してみて安い方を選ぶ事にしています。(参考程度にパークハイアットの自社サイトも見ます。)

『パークハイアット京都』オンライン予約可能サイト
・一休
・エクスペディア
・JTB
・じゃらん
・ホテルズドットコム

にほんブログ村 グルメブログ 京都食べ歩きへ
にほんブログ村