お店訪問記

広尾のお洒落ランチ『ラトルチュ』ビブグルマン掲載店です。


ビブグルマン2021に選出された

ラトルチュ

銀座『タテルヨシノ』の吉野建氏が営むレストランと言う紹介に惹かれ早速行って参りました。

今回はそんなお店の体験談をお話したいと思います。

『ラトルチュ』について

場所

広尾駅から徒歩3分ほどの場所にあります。


マンションの一階部分のこじんまりとした雰囲気ではありますが、軒先には無数のお花が置かれており素敵な外観でした。

吉野建氏が実際にこちらのお店で腕をふるっているわけではないのでご注意を。

評判

食べログで評判を覗いてみますと「本格的なビストロ」といった書き込みが多く見受けられました。


さすがビブグルマン掲載店でだけあります。

(ピブグルマンの定義:価格以上の満足感が得られる料理。良質な食材で丁寧に仕上げており、¥6,000以下で楽しめる。)

料金

ディナーの他にランチ営業もあり。


<昼>
・¥3,800『ランチコース』

<夜>
・¥10,000『ディナーコース』
アラカルトも可能。


お店の様子

店内の雰囲気

店内に入ると可愛らしい空間が広がっておりました。

やや雑多な感じもありますが、それがまた良いのかもしれません。

町の気軽なビストロ風な雰囲気が漂っております。


客層・ドレスコード

今回我々はランチタイムだった事もありお客は2組のみ。マダム4人組でした。


ドレスコードはありません


体験談

まずはスパークリングで乾杯。しゅわしゅわ〜


これが期待以上に美味しかったです。



以下、コースの一部をピックアップ

  • 左:コンソメジュレ
  • 右上:パテドアンクルート
  • 右下:アイスケーキ


前菜のコンソメジュレは爽やかなのですが、コンソメ風味がしっかりと感じられ満足感の高い一品


その後、野菜のスープやバゲットが出されお待ちかねの「パテドアンクルート」。

4種のお肉を含んだ濃厚なお味。

これこそまさに郷土料理ですね。
パテの獣感が合わせた赤ワイン(ローヌ川沿いのグルナッシュ)と相性抜群でした。



デザートはアイスケーキのような一品。
結構体積がありまして一人前とは思えないボリューム感です。

全体を通して考えるとランチとは思えない満腹感とコスパの良さに驚きです。
本格的なビストロフレンチを楽しみたい方にはおすすめ!!!

ごちそうさまでした

『ラトルチュ』★

主観的評価
★★★:リピート確定!!
★★:機会があれば行きたい
★:また行くかもしれない

店舗詳細情報

関連ランキング:フレンチ | 広尾駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村