お店訪問記

恵比寿『鮨 おわな』老若男女問わず満足できる、小粋な大将がつくりだす居心地の良さ!ミシュラン1つ星寿司店

今回のお会計は2人で約¥52,000でした!!】




恵比寿はここ数年で一気にグルメの底上げがなされ、東京カレンダーでも何度も特集される程の街になりました。


今回はそんな恵比寿でミシュラン1つ星を獲得した寿司店

鮨 おわな

に行って参りました。



適度にカジュアルな雰囲気が居心地良く、肩肘張らずに美味しいお寿司が食べれちゃう!

そんなお店『鮨 おわな』の体験談をお話したいと思います。

『鮨 おわな』について

場所

『鮨 おわな』は恵比寿駅から徒歩2分、駅のほぼ目の前にある建物4階に位置しています。


近くには焼肉で有名な「うしごろバンビーナ」や「うしみつ」があります。


大将

大将である小穴健司氏は四谷の名店「すし匠」にて、10年以上の修業を積まれたそうです。


その後、2017年に『鮨 おわな』をオープン。

評判

食べログ口コミの評価を覗いてみました。

  • 高評価「物腰柔らかい大将、イカの糸作りが美味しい」
  • 低評価「パンチがない」


との事。個人的に良かったのは、飲んだ日本酒が3種とも美味しかった事です。

料金

ディナの他、水曜日のみランチ営業もしているそうです。

<昼>
¥8,000/握りのみのコース

<夜>
¥20,000/大将のおまかせコース


お店の様子

店内の雰囲気

カウンター8席に、6人まで可能な個室が1室ありました。


カウンター席はこじんまりとしていながらも、明るく清潔感が保たれている空間は好感度が高いです



客層・利用シーン

我々の他は、全組カップルのようでした。

年齢層は20代から60代?まで様々。



利用シーンはデートの他、友人や同僚、家族と色々なシーンで使えると思います。

個室であれば子供の入店も可能との事です。


ドレスコード

ドレスコードの指定はありません


ただし、強い香水などの香りはご遠慮くださいとの記載が食べログにありました。



体験談

今回はディナー¥20,000のコースをいただきました。


まずはビールで乾杯。しゅわしゅわ〜

  • 左:帆立
  • 右:まぐろの赤身、玉ねぎ醤油で



四谷にある名店「すし匠」のスタイルを継承しているらしく、つまみと握りがランダムにでてきます。



そちらは予約が中々取れない事で有名ですね。

いつかは伺ってみたいです。


因みにハワイにある「すし匠」へは訪問する事が叶いましたが、美味しさと斬新さに、終始感動しっ放しでありました。


  • 左:鯛??
  • 右上:さより
  • 右下:金目鯛の蒸し物


ネタによってシャリを赤酢か白酢に使い分けているとの事。

  • 左:小鯛のおぼろ漬け
  • 右上:シメ鯖
  • 右下:ほたるいか


  • 左:あさりのしぐれ煮的なもの
  • 右上:何かの卵巣、不確かではありますが多分ホタテ
  • 右下:白子


卵巣が結構、衝撃的な見た目でありました。

なんだかコリっとした歯応えがあり食感を楽しめる一品。


  • 左:車海老
  • 右上:小肌
  • 右下:甘鯛松笠焼き


小肌の見た目が印象的。

  • 左:中トロ
  • 右上:茶碗蒸し
  • 右下:うにの手巻き

  • 左:細巻き
  • 右上:追加で赤貝
  • 右下:コーヒー味アイスクリーム
  • その他写真なし:もずく、大根おろしの味噌汁、奈良漬とあん肝の手巻き




デザートのアイスクリームは、見た目は白いですがコーヒー味のさっぱりとした一品です。



以上、ディナー¥22,000のコース内容でした。




わたし的ベスト一品

”奈良漬とあん肝の手巻き”です。



写真の撮り忘れが、残念なとこではありますが、記憶にはしっかりと残っております。


意外な組み合わせに、少々戸惑うものの妙に調和がとれており美味しかったです。







肩肘張らずに気軽に美味しく安定感のあるお寿司が食べたい!

そんな時にピッタリのお店だと思いました。



ごちそうさまでした

『鮨 おわな』★★

主観的評価
★★★:リピート確定!!
★★:機会があれば行きたい
★:また行くかもしれない



予約

▶︎一休から予約する

店舗詳細情報

関連ランキング:寿司 | 恵比寿駅代官山駅

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村